受験生の方へ

人間環境学部 教員紹介


氏 名 井上 枝一郎(イノウエ シイチロウ)

所 属 人間環境学部 現代コミュニケーション学科
職 名 教授
専攻分野 産業心理学
最終学歴 慶應義塾大学大学院 社会学研究科博士課程
学部担当科目 産業心理学、ビジネス心理基礎、人間と文化、ヒューマンファクターズ、心理学の基礎、ゼミナール
長期研究テーマ ・産業社会における安全管理、特にヒューマンファクターズと組織管理について研究
・安全文化の醸成と定着化の試み
・東アジア地域における安全管理ネットワークの構築
長期研究テーマの内容 産業界において発生する事故について、特にヒューマンエラーと呼ばれる事故に関して、人間の行動特性と企業の組織管理的な側面を対象に、事故分析、対策立案、安全教育プログラムの構築と実施などを行っている。
また、ライフワークとしては、日本の企業社会に「安全文化」を定着させることを目標としている。
また国際的には東アジア主に中国の研究機関と連携して安全管理に関する情報交換を目的としたネットワークの構築を行っている。
短期研究テーマ 原子力発電システム内におけるヒューマンエラーの原因分析と対策立案、安全文化評価ツールの開発・適用と構築・定着化の試み
短期研究テーマの内容 原子力発電システムの安全性確保は、福島の事故を経験した我が国においては早急に対策系が確立されなければならない課題である。その際に、要求される視点とは、個人ベースと組織ベースにおけるエラーの予防保全である。この両者を包括的に組み合わせた対策系の探求を行っている。
主要業績

委員歴等 内閣府原子力安全委員会専門分科会委員
       経済産業省原子力安全・保安院懇談会委員
       厚生労働省労働安全衛生研究会委員
       国土交通省 運転員の資質向上検討委員会委員長
       上海工科大学客員教授
       江蘇工業大学客員教授 日本語言文学研究所名誉所長
講師暦等 武蔵工業大学(現 東京都市大学)、学習院大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、各非常勤講師
著書 等  「OA職場に強くなる本」(共著)中央経済社
       「事故予防の行動科学」(共著)福村書店
       「産業心理・臨床」(共著)星和書店
       「情報化時代の心理学」(共著)八千代出版
       「生活問題の社会学」(共著)学文社
       「サイコロジー」(編著)労研出版
       「心理学の理解」(編著)労研出版
       「産業社会と心理学とのかかわり」(編著)八千代出版
       「事例で学ぶヒューマンエラー」(共著)麗沢大学出版会

皆様へメッセージ 日本社会に「安全文化」(安全・安心を最優先に考えるという文化)を定着化するべく、個人の側面から、組織的な側面まで広範な研究を行っている。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS