受験生の方へ

心理学と子育て支援の基礎を身につけた、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を目指す

 子育てをする場、といえばまず家庭があげられます。しかし都市化と核家族化が進み、子育てを父母が抱えるようになった現在、幼稚園や保育所が、家庭とともに子供を育てる重要な環境と位置づけられるようになりました。このようななか、両親の悩みを聞くなど、心理面でも子育て支援ができる人や体制を作ることが必要になっています。人間発達学科では、小学校教諭、幼稚園教諭・保育士を養成する科目に加え、心理学関係の科目を多く用意。教育、保育、心理、健康、福祉の領域から、人間発達のメカニズムをトータルに理解した、豊かな教養と人間性を備えた人を育成しています。
 →人間環境学部のカリキュラム


4分野を柱に、理論と実践で学びます。

                                           ※ 画像をクリックすると拡大します

卒業後の主な進路

小学校 幼稚園 保育所
児童福祉施設 障害児・障害者施設 子育て支援施設
子ども関連企業 児童相談所(公務員・心理・福祉職)  など

学科に関連する主な資格・免許

小学校教諭(一種) 幼稚園教諭(一種) 保育士
認定心理士 社会福祉主事 レクリエーション指導員 ほか
所定の科目を修めれば、卒業と同時に資格取得
所定の科目を修めれば、卒業と同時に任用資格取得
学科に関連する資格
プリンタ出力用画面 友達に伝える
HOT LINKS