健康栄養学科

管理栄養士国家試験突破を目指し、学科全体でバックアップ

 国家試験に備えて、徹底的にサポート。勉強の仕方からスタートし、基礎力の充実の出題内容を踏まえた授業を行います。過去問題を中心とした模擬試験など、試験対策を長期的計画に基づいて実行します。

「食品衛生管理者・監視員」「フードスペシャリスト」や「栄養教諭(一種)」など活躍の場は拡大中!

 食と栄養の専門的な知識は、さまざまなフィールドで生かすことができます。「食品衛生管理者(任用資格※)」は、食品等の製造・加工過程で監督や指導する仕事。「食品衛生監視員(任用資格※)」は国家または地方公務員として、食品工場や飲食店などで食品衛生に関する調査や指導を行う仕事です。「フードスペシャリスト」は食べ物や食生活に関する情報を流通・販売業者に提供したり、食品の品質や安全性を消費者にしっかり伝えていく仕事です。レストランや食空間のコーディネータとして活躍することもできます。
 また、児童・生徒に望ましい食習慣を指導する「栄養教諭(一種)」の免許を取得することもできます。

 ※ 任用資格: 採用され任命されることが必要

カリキュラムの特徴

優秀な管理栄養士になるために、必要な科目をくまなく網羅

 栄養指導は、食習慣の改革という、指導される側にとってはかなり厳しいもの。しっかりと身についた知識と、相手の気持ちが分かる人間性豊かな管理栄養士を育成するために必要な科目を設定しています。
 →人間環境学部のカリキュラム




ゼミナール

健康と栄養。現代人にとって大切なテーマを科学的、心理的に研究する

 健康栄養学科では、3年次のゼミナールと4年次の卒業研究で、専門を深めていきます。ゼミは、10人前後の少人数制。管理栄養士の国家試験にむけてのサポートも万全です。



ゼミナール研究テ−マ一覧
◆食物繊維の分析と生理作用の追究 倉沢 新一
◆生体機能に対する生理学実験的アプローチ 佐藤 容子
◆食生活習慣と食意識、健康意識との関係に関する研究 菅 洋子
◆各ライフステージにおける栄養教育について 高橋 史江
◆植物性食品の粘りの構造と機能性に関する研究 津久井 学
◆生物活性物質の分析とその応用 角田 光淳
◆食材に適した調理法に関する研究 寺本 あい
◆糖尿病・生活習慣病に関する研究 中山 徹
◆臨床現場での栄養管理、栄養教育の実際についての研究 松 政三
◆鉄欠乏症貧血に関する研究 山岸 博之
◆運動と栄養に関する実験的研究 山田 哲雄
◆担子菌類の生理・化学的特性に関する研究 吉田 博




サイト名: 関東学院大学 人間環境学部   http://ningen-old.kanto-gakuin.ac.jp
この記事のURL:   http://ningen-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/subject5/index.php?id=2