現代コミュニケーション学科

質の高いコミュニケーション力を身につけ、国際的視野に立ち社会貢献できる人材育成。

 現代社会が求める能力として、コミュニケーション能力が一番にあげられています。本学科のカリキュラムは、大きく2分野に分けて編成しています。メディア・コミュニケーション分野では、映像や写真及び活字をツールとして使いこなすメディア・スキルを習得し、様々なビジネスに活用できる教育をしています。また、国際コミュニケーション分野では、主に英語のコミュニケーション・スキル獲得を目指し、留学や語学研修のサポートを行っています。本学科のカリキュラムの多様性は、いかなる状況にも対処できるコミュニケーション能力を身に付けるだけではなく、人間形成に欠かせない教養教育に重きを置いています。
 →人間環境学部のカリキュラム


卒業後の主な進路

国際機関 外資系企業 情報通信サービス業
コンピュータ関連企業 企業の広報部門 サービス業(国際部門)
商社 国家・地方公務員 ほか

学科に関連する主な資格・免許

ボランティア通訳 証券アナリスト 販売士
システムアドミニストレータ DTPエキスパート TOEIC
TOEFL ほか




サイト名: 関東学院大学 人間環境学部   http://ningen-old.kanto-gakuin.ac.jp
この記事のURL:   http://ningen-old.kanto-gakuin.ac.jp/modules/subject3/index.php?id=2