受験生の方へ

人間環境学部TOPICS

人間環境学部TOPICS HOME
人間環境学部ニュース : ISO14001活動記録(「海・守り隊」)〜第5回活動報告(9月23日)〜
投稿日時: 2010-10-8 12:30:00
2010年度 ISO特別プロジェクト「海・守り隊」

〜第5回活動報告(9月23日)〜

秋分の日、朝から強い雨が降り、活動ができるか心配されましたが、参加者の願いが通じたのか、午前中は雨が上がり、無事予定通りに活動することができました。

今回は、地域の小学校に呼び掛け、瀬ヶ崎小学校、六浦南小学校、関東学院六浦小学校から子どもたちや保護者の皆さんの参加をえて、第1回の「干潟の生き物観察会」として実施しました。

記念すべき第1回「干潟の自然観察会」の参加者の皆さんとスタッフです。


<干潟の生き物観察>
タテジマイソギンチャクが触手を開いているのを見つけました。
夕照橋の下や橋脚を観察しました。フジツボやマガキがびっしり着いています。


大きな岩を持ち上げると、下からたくさんのイソガニが出てきて歓声があがります。→


コメツキガニの穴と砂団子を見つけました。チゴガニも穴から顔を出しています。
             ↓                             ↓


掘り返しでは、アサリやイソメ、隠れていたスナガニなどが見つかりました。


アオサの中から、テッポウエビやめずらしいニホンスナモグリも見つけました。 
 テッポウエビ ニホンスナモグリ(左隅下)


<清掃活動>
今回のスカベンジは、子どもたちが大活躍してくれて、あっという間に3つのごみ袋がいっぱいになりました。大きな投棄ごみもあり、処分に困ります。


<参加者の感想から>
今回、参加してくれた皆さんの感想の中から紹介します。

・生きものをさがしているときは雨がふらなくてよかったなと思いました。かにがいっぱいとれてたのしかったです。(2年・女子)

・あんなにとれるなんて考えてもいませんでした。でも、カニの持ち方もおぼえてました。楽しかったです。(4年・男子)

・いろいろな生き物がたくさんいてすごく楽しかったことと、見たことのない生き物がいろいろいてすごく楽しかったです。(4年・男子)

・えびが2ひきしかみつけられなかったけど、さくらちゃんがとってもかわいくて、カニが30ぴきいてびっくりしました。(4年・女子)

・小さいカニがくもみたいですばしっこかったです。あながたくさんあって、そこをほったら生き物が出てきてびっくりしました。ケフサイソガニをつかまえたら、あわをふきました。とても大きい貝があってびっくりしました。死んだ魚を食べる貝の話を聞いてこわくなりました。いろいろ勉強できて楽しかったです。(4年・女子)

・カニをたくさん見つけました。思ったより生き物がたくさんいて驚きました。足がなかなかぬけなかったけれどとても楽しかったです。イソギンチャクをさわってみるとプニョプニョしていました。ニホンスナモグリは色がとてもきれいでした。アオサの中や岩の下にもたくさん生き物がいておもしろかったです。5ミリぐらいしかないカニもいました。ゴミもたくさん落ちていました。スーツケースがあったのには、かなり驚きました。(5年・女子)

・カニを31匹見つけられてうれしいような…。エビは2匹だけだったけれど、めずらしいエビを見つけられて良かったです。イソギンチャクの感触はぷにぷにしていて楽しかったです。赤っぽいサンゴはブラシみたいで気持ち良かったです。初めて見たりさわったりした生き物ばかりで良い体験ができたと思います。(5年・女子)

・カニを31匹も見つけてしまいました。色々なものを見つけました。魚を見つけたりしていろんな発見がたくさんあってとてもおもしろかったです。海で見るものがなく、こんなにじっくり見たことがなかったので楽しかったです。不思議に思ったのはカキの殻がとてもあったけど、あれは人が捨てているのか?と思いました。減らせないの?生物が食べられないのか?と思いました。(5年・女子)

・初めて干潟に行きました。カニやアサリ、イソギンチャクなど様々な生き物に出会いました。初めての体験でとても楽しかったです。次回もぜひ参加したいです。(6年・女子)

【お知らせ】
次回の活動は10月9日(土)の午前10時集合です。

(関東学院大学「海・守り隊」 山下 俊幸)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
HOT LINKS