受験生の方へ

人間環境学部TOPICS

人間環境学部TOPICS HOME
人間環境学部ニュース : 教員コラム(76)『現代コミュニケーション 加藤紀子ゼミナール』
投稿日時: 2009-11-12 8:00:00
<イギリス英語・イギリス文化の研究>

イギリス文化に興味をもつ学生のためのゼミです。

「基礎ゼミ」では英語の基礎学力を向上させるため、TOEICの問題を解いたりイギリス文化に関する英文を読んでいます。ゼミI・兇任蓮⊆尊櫃TOEICや英検を受験して英語力を更にUPLます。また昨年はシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を精読し、この劇の魅力や若さのもつ愛の激情を分析・「現代ではどうであろうか」とディスカッションを通して思考を拡げました。そして関東学院創立125周年事業の「インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン(ITCL)」劇団による公演を観劇しました。

今年はゼミ生の希望でイギリスの環境保護団体「ナショナル・トラスト」を中心に自然に関する文献を読み、各学生が発表しています。鎌倉から始まった日本の「ナショナル・トラスト」は現在各地にひろがり、「トトロの森」の保存も考えるようになりました。ゼミ掘Ν犬任蓮各自が興味を持ったイギリス文化に関するテーマを決定して、文献を探し論文の構想を考え卒論を完成させます。そして1月には要旨をまとめてレジメを作成し、発表会を開催します。



卒論のテーマは多彩で、イギリス旅行の経験や、趣味、就職の方向などと関連して3年生から考えます。「イギリスはアフタヌーン・ティーから」「イギリス料理と文化の形成」「イギリス人と田園生活」「マザーグースの謎」「ベアトリックス・ポッターと絵本の魅力」「クマのプーさん」「イギリスのサッカー」「ジョン・レノンと平和活動」「イギリスの紳士と淑女」「イギリス社会の階級と多様性」「イギリス英語」など、学生たちと一緒にイギリス文化について理解を深めています。ゼミの学生で海外留学したり、希望する学生と一緒にイギリス旅行もしています。


加藤紀子(現代コミュニケーション学科)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
HOT LINKS